ザ・なつやすみバンド

2008年4月「毎日が夏休みであれ!」という信念の元、結成。
温かくも透き通った伸びやかな歌声、叙情的かつセンチメンタルな歌詞とメロディにはどこか懐かしさがあり、 ピアノ・ベース・ドラム、そしてスティールパン・トランペットなども加わったアンサンブルは、ストレンジで癖になる唯一無二のサウンドを生み出している。数々の大型フェスへの出演やNHK Eテレ「シャキーン!」への楽曲提供など、大人から子供まで支持を得る。
2018年、結成10周年を迎え9月に4枚目のフルアルバム「映像」をリリースした